TOP > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

受講者等の個人情報は五省会個人情報方針(特定個人情報取扱規程を含む)に基づき、五省会実務者研修課程(以下当課程という)にて細心の注意をもってお取り扱いいたします。

個人情報の定義

当課程は個人を識別しうる全情報を個人情報として定義します。個人番号(通称マイナンバー)(個人番号に対応し、当該個人番号に代わって用いられる番号、記号その他の符号であって、住民票コード以外のものを含む)をその内容に含む個人情報を含みます。

個人情報の収集目的と利用範囲及び削除・訂正について

当課程は個人情報を収集する場合は収集目的・利用方法及び相談窓口を事前に通知し、必要な範囲でのみ個人情報を収集させていただきます。その利用にあたっては収集の際に同意を得た範囲内でのみ使用し、目的外の利用はいたしません。

また、個人番号については、番号法で定められた利用範囲でのみ利用いたします。 また個人情報が変わる場合(例えば住所変更・氏名変更等)や、個人情報の削除を希望される場合には、当課程は皆様から提供された個人情報を修正、更新、あるいは削除いたします。

個人情報の開示について

当課程は個人情報を情報提供者の了解なく第三者に開示等をいたしません。また第三者に個人情報の処理業務を委託する際は、個人情報の漏洩や再提供等を行わないよう契約により義務づけ、適切な管理のもと行います。

個人情報の第三者提供について

当課程は、以下の場合を除き、あらかじめ加入者等の事前の同意を得たものでない限り、個人情報を第三者に提供いたしません。また、個人番号を含む個人情報(以下「特定個人情報」という。)については、本人の同意有無にかかわらず、番号法に定める場合を除き、提供致しません。
第三者提供先(提供目的)

  1. (株)ベストウェイ(添削課題提供等の目的) 
  2. 中央法規出版(株)(テキスト発送等の目的)
  3. (有)トータルネットジャパン(データ処理業務の目的)

ただし、特定個人情報でない個人情報について、次の各号に該当する場合は、受講者等の事前の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することがあります。

  1. 法令の定めに基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要であって、加入者等の同意を得ることが困難である場合
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために必要であって、加入者等の同意を得ることが困難である場合
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、加入者等の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

法令遵守及び個人情報管理体制の継続的改善について

当課程は保有する個人情報に関して適用される法令・規範を遵守するとともに、上記各項における取り組みを適宜見直し改善していきます。