TOP > 学習方法

当講座は通信課題と面接授業(スクーリング)で進めます。
(1~6ヶ月)

テキストによる自宅学習

自宅で好きな時間に取り組んでいただけます。(但し、課題の提出期限は厳守して下さい)
テキスト:「介護職員実務者研修テキスト」等

スクーリングによる学習(面接授業)

面接授業(介護過程Ⅲ、医療的ケアの演習)は、本校に6日間だけ通学して行います。


添削課題の進め方

1.授業進度計画による、添削課題の締切日を確認

スケジュールをカレンダー等にメモしておくことをお勧めします。

  • 60点以上が合格です。不合格になった場合、1週間以内に再提出してください。
  • 再提出が、締切日に間に合うように、余裕を持って提出してください。
  • 再提出料金は1回当たり1,000円として、全科目課題修了後に請求します。
  • 再提出料金の払い込みを確認した後、修了認定証を発行します。
  • 提出順は変更出来ませんが、締切月より前に提出することは出来ます。

2.添削課題の関連テキストによる学習

課題の回答を質問することはできませんが、関連内容に関する質問が出てきた場合は、「課題質問票」に記入して、課題提出先に郵送、もしくは下記課題質問票送付先に、FAX,メールでお問い合わせください。メールの場合は、「課題質問票」を添付する形でメールしてください。

【課題質問票送付先】

3.課題提出方法

スマートフォン・タブレットやPCを使って、いつでもどこからでも提出できます。


面接授業、演習について

面接授業、演習の出席制限

  • 11月末締切の課題が修了していない場合、9月期の医療的ケア(演習)は受講できません。
  • 12月末締切の課題が修了していない場合、9月期の介護過程Ⅲ(面接授業)は受講できません。