TOP > 地域最安値!リーズナブルな受講料

特長その1.地域最安値!リーズナブルな受講料

私たちが実務者研修の開講を準備するなかで、介護福祉士を目指しておられる方々の声にこだわりを持ちました。

「介護福祉士国家試験受験資格に実務者研修の修了が必須条件になると聞いたのだけど。今までだと、実技試験と国家試験をパスすれば介護福祉士の資格を取得することができたよね。だけど、働きながら実務者研修を受講するとなれば、大切な休日を活用しないといけないよね。しかも受講料が高いじゃない? 失業して雇用保険給付を受けていれば、無料で実務者研修を受講できるのに、働いていたら、費用がかかってしまうって、何か変じゃない?」という声でした。

働きながら介護福祉士を目指す人のために、「リーズナブルな金額」にこだわりを持ち続けています。

受講料が高くなる原因を探すところから私たちの活動を始めました。

1.何故、タブレット代までいるの?

通信講座なので、保有資格によって提出する添削課題を提出するために、タブレットが指定されて、その代金も含まれている学校が、多く見受けられました。今後、介護にもICT(Information and Communication Technologyの略:情報・通信に関する技術の総称。従来から使われているに代わる言葉。)が必要になるのもわかるけど、実務者研修で勉強しなくてもいいよネというのが私たちの思いです。

かいごのがっこう(富山)では、どんなPCでも、スマホでも添削課題を提出できます。



2.分厚い立派なパンフレットだけど。。。

パンフレットを申し込むと立派なパンフレットが届きました。確かに、授業風景なども写真で掲載されていてよくわかります。全国の教室の日程なども出ていて、皆、頑張っているなあということはわかります。私たちもパンフレット作成の準備をし、印刷業者の方に見積りをいただいてびっくりしました。たいへん高いのです。

かいごのがっこう(富山)では、簡単な手作りパンフレットしかありません。お電話をいただければ、電話で回答しますし、事務所にお越しいただけるのであれば、無料の個別説明会をさせていただきます。

各学校の受講料を比較しようとしたのですが、時期によって、キャンペーン価格として、変動する学校も多く、一概に比較できないことがわかりました。

かいごのがっこう(富山)は、年に1回か、多くても2回です。受講料は変更しません。

受講料以外にお金はかからないか調査しました。どの学校もパンフレットに書かれている入学金、受講料以外にはかからないようです。

かいごのがっこう(富山)は、他の学校ではかからない費用で、受講生に負担していただくものがあります。添削課題不合格(60点未満)になった時の再提出料2000円/1テーマ(税別)です。

実務者研修はそれ自体が最終目標ではありません。介護福祉士国家試験に合格することが最終目標です。テキスト学習をおろそかにしてもらいたくないという私たちの考えからこの費用を受講者に負担していただこうと思いました。

それに、添削課題は。介護福祉士国家試験のような一発勝負ではありません。まじめにテキスト学習に取り組んでいただければ、不合格にならないと思っています。また、まじめにテキスト学習に取り組んでいただくために、電話、メールでの質問は何回でも無料しくみを採用しています。